ホーム > 新着情報

新着情報

04/11 日本サニテーションコンソーシアム(JSC)運営委員会が開催されました

日本サニテーションコンソーシアム(JSC)運営委員会が開催されました

 

4月6日(金)午後4時より日本サニテーションコンソーシアム(JSC)平成24年度運営員会が全国家電会館(東京都文京区湯島)で開催されました。
JSCはアジア・太平洋地域の衛生分野のナレッジハブとして、平成21年6月にアジア太平洋水フォーラム(APWF)により承認された。これをもとに環境省、国交省の支援の下で平成21年10月に発足し、国内の衛生支援機関((一財)日本環境衛生センター、(公財)日本環境整備教育センター、(一財)下水道事業支援センター、(公社)日本下水道協会)が連携して「衛生」に関するナレッジハブの活動を行っています。
JSC運営委員会は毎年4月に開催し、事務局による前年度の事業実施結果の報告、当年度の事業計画の審議が主な内容となっています。
会議では、河井事務局長が平成23年度において、1)ネットワーキング、2)情報収集、3)知識の普及と情報共有、および4)国際援助機関への支援、の4つの分野におけるJSCの活動を報告しました。
運営委員会の大垣委員長をはじめ、各委員からは今後のJSC活動について様々な有益な提言がなされました。
今回の委員会には環境省浄化槽推進室松田企画官、当教育センター佐々木理事が出席しました。