ホーム > 普及啓発事業 > 実務セミナーの詳細

PDFファイルをご覧いただくには無料配布 されているAdobe Readerが必要です。 お持ちでない方は、下のアイコンから ダウンロード して御利用ください。
adobe

 

実務セミナーの詳細

第150回 実務セミナー

「活性汚泥法における処理機能の診断技術と評価方法」(第6回)

日 時 令和4年2月4日(金) 13時〜17時
場 所 公益財団法人日本環境整備教育センター 4階大会議室
講 師 公益財団法人日本環境整備教育センター

国家試験・講習事業 調査役           矢橋 毅

企画情報グループサブリーダー          加藤裕之

内 容

(1)処理機能を診断するポイント

(2)流入負荷条件の把握方法と処理機能への影響評価

(3)水質管理項目及び活性汚泥の性状による診断と評価方法

(4)運転状況による診断と評価方法

(5)汚泥管理の実際とその評価

(6)事例研究

(7)事例研究

 

 

 

(※平成29年2月17日に開催した第105回実務セミナーの内容とほぼ同じです。)

 

※新型コロナウイルスの感染拡大に対する対応

令和3年度の実務セミナーは計画通り開催する予定ですが、政府からの要請や感染の拡大状況により、中止・延期となる可能性がございます。詳しくはこのHPをご確認ください。

 

申込み方法

下記の申込書[PDF]または[WORD]をダウンロードした後、所要事項をご記入の上、FAXまたはe-mailで送信して下さい。

申込書[PDF]
申込書[WORD]

送付先 公益財団法人日本環境整備教育センター  企画情報グループ
FAX 03-3635-4886           E-mail:kikaku@jeces.or.jp
 

第148回  実務セミナー

「浄化槽のトラブル事例と対応策」(第12回) 

日 時 令和3年11月12日(金) 13時〜17時
場 所 公益財団法人日本環境整備教育センター 4階大会議室
講 師

公益財団法人日本環境整備教育センター

国家試験事業グループサブリーダー         櫛田陽明

調査・研究グループサブリーダー          濱中俊輔

内 容
    (1)浄化槽においてトラブルが発生する要因
    (2)活性汚泥法におけるトラブル事例と対応策
    (3)生物膜法におけるトラブル事例と対応策
    (4)その他各種トラブル事例と対応策


(※令和元年11月15日に開催した第133回実務セミナーの内容とほぼ同じです。)

 

※新型コロナウイルスの感染拡大に対する対応

令和3年度の実務セミナーは計画通り開催する予定ですが、政府からの要請や感染の拡大状況により、中止・延期となる可能性がございます。詳しくはこのHPをご確認ください。

 

申込み方法

下記の申込書[PDF]または[WORD]をダウンロードした後、所要事項をご記入の上、FAXまたはe-mailで送信して下さい。

申込書[PDF]
申込書[WORD]

送付先 公益財団法人日本環境整備教育センター  企画情報グループ
FAX 03-3635-4886           E-mail:kikaku@jeces.or.jp
 

企画情報グループ  Tel:03-3635-4884 Fax:03-3635-4886

E-mail:kikaku@jeces.or.jp

ページトップへ