ホーム > 普及啓発事業 > 実務セミナー

PDFファイルをご覧いただくには無料配布 されているAdobe Readerが必要です。 お持ちでない方は、下のアイコンから ダウンロード して御利用ください。
adobe

実務セミナー

趣旨

近年、浄化槽にかかる汚水処理技術の進展にはめざましいものがあります。
浄化槽の所期の性能を発揮させるためには、処理技術に対応した維持管理技術の習得が
必要不可欠であり、維持管理技術者の責務は重大となっています。

現在、あらゆる専門分野で、継続学習(CPD)の制度を取り入れ、技術者の継続的専門能力開発が進められてきており、資格取得後の継続的学習の重要性についての認識も広がってきています。当教育センターにおきましても、皆様のニーズに応えるためにセミナーを実施しております。

 

 

平成29年度 開催テーマ(予定)

回 数 開 催 予 定
課  題 受 付 期 間

第107回

平成29年5月19日(金)

浄化槽のトラブル事例と対応策(第8回:一部リニューアル)

平成29年4月14日(金)〜5月9日(火)

第108回

平成29年6月23日(金) 性能評価型登録浄化槽の構造と維持管理上の留意事項(第5回)

平成29年5月15日(月)〜6月12日(月)

第109回

平成29年7月21日(金) 海外における分散型汚水処理の現状と水ビジネス(第5回:一部リニューアル)

 

第110回

平成29年8月25日(金) 小型浄化槽の技術的変遷と解説(第3回)

 

第111回

平成29年9月15日(金)

生物相からみた処理機能診断と運転管理技術(第8回)

 

第112回

平成29年10月27日(金) ディスポーザー(生ごみ粉砕機)排水処理の現状と課題(第4回:一部リニューアル)

 

 第113回

平成29年11月17日(金)

浄化槽の高度処理技術の基礎知識と応用技術(第3回)

 

第114回

平成29年12月15日(金) 人口減少・高齢化社会に向けた生活排水処理施設整備計画の見直しと課題(第5回:一部リニューアル)

 

 

第115回

平成30年1月19日(金)

汚泥の有効利用の方法と課題(第3回)

 

第116回

平成30年2月16日(金)
N除去技術・P除去技術と運転管理方法(第5回)

 

※詳細等については、決定次第ご案内いたします。

※賛助会員の皆様へ 賛助会員である法人(団体)様には、それぞれの地元で本実務セミナーを開催することが可能です。課題(テーマ)は、これまでに実施したものからご選択いただくことになりますので、詳細はお問合せください。

参加費用

  • 浄化槽技術研究会賛助会員     3,000円
  • 浄化槽技術研究会個人会員     5,000円
  • 一般・その他                       10,000円

※セミナー参加に当たり浄化槽技術研究会に入会をされる場合は、初年度会費10,000円を5,000円とします。 (詳しくはお問合せください)。

お申し込み・お支払いについて

  • 参加申込書をダウンロードして必要事項をご記入の上、FAX、またはE-mailでお申込み下さい。 申込みは先着順とさせて頂きます。 ただし、30名の定員を超えた場合は、受付を終了させて頂きます。
  • 申込み受付後、受講通知・請求書を郵送いたします。請求書到着後ご入金下さい。 なお、お支払が遅れる場合は、あらかじめご連絡下さい。
  • 申込み後のキャンセルは出来ません。代理の方の出席をお願いいたします。
  • 参加費入金後の払い戻しはいたしませんのでご了承下さい。

■個人情報の利用目的等 実務セミナーに関する申込み手続きにかかる個人情報(氏名、生年月日、住所、電話番号等)は、 当教育センター事業以外には利用いたしません。

【送金先】

銀行振込

三菱東京UFJ銀行 市谷支店(普通)4541035 公益財団法人日本環境整備教育センター

 

 

企画情報グループ  Tel:03-3635-4884 Fax:03-3635-4886

E-mail:kikaku@jeces.or.jp

ページトップへ