ホーム > 刊行書籍販売
[001] 浄化槽の維持管理
単位 価格 \23,650-
環境大臣指定講習機関である当教育センターの行う講習テキストとして、浄化槽の点検、調整及び修理といった保守点検そのものにかかわる事項をはじめ、構造と機能、水質管理、浄化槽行政、関係法規など、管理士として浄化槽の維持管理を行う上で不可欠な事項を広くとり入れ編集されています。浄化槽管理士試験を受験される方々にお勧めします。
[002] 浄化槽工学
単位 価格 \3,900-
近年、浄化槽技術が著しく進歩し、また世界の水問題・環境問題がより深刻化したこともあり、これら社会的変化と技術革新を反映した新しい浄化槽とその関連分野を解説する書籍に対する各方面からの要望が高まっています。本書はこのような要望に応えるために企画されています。本書は、生活排水処理の基礎知識から、浄化槽の構造、性能および保守点検・清掃、並びに環境保全に果たす役割などを体系的に整理された内容で構成されています。浄化槽について新たに勉強する方はもちろん、これまでの知識を再確認するとともに浄化槽における新たなに展開を知りたいと思っておられる方にも役立つ1冊です。水処理技術および浄化槽に携わる研究者、技術者をはじめ、関係者の方々の必読書としてお薦めします。
[002] 浄化槽整備事業の手引 2015
単位 価格 \6,680-
 環境省(旧厚生省)は、市町村が浄化槽の設置者に対し、費用の一部を助成する場合に国庫補助を行う合併処理浄化槽設置整備事業を昭和62年度に創設し、平成6年度からは市町村自らが合併処理浄化槽を整備する事業に対して国庫補助を行う「特定地域生活排水処理事業」(現:浄化槽市町村整備推進事業)を創設し、面的整備を推進してきました。また平成17年度からは、浄化槽整備事業に対する国庫補助が交付金化され、地域の実情に適した浄化槽を含む汚水処理施設の整備が更にしやすくなりました。本書は、地方公共団体の浄化槽行政担当者を対象として、浄化槽整備事業の推進に必要不可欠な基本的事項および最新の行政資料を中心に編集しておりますが、浄化槽の実務に携わる方々にも広く活用していただける内容となっております。
[003] 性能評価型小型浄化槽の概要
単位 価格 \3,080-
 性能評価型浄化槽は、型式ごとに多種多様な構造を持ち、構造基準型浄化槽に比べて維持管理を主体とした各種調整作業によっては、大きく処理性能が左右される傾向が認められます。したがいまして、性能評価型浄化槽の所期の性能を発揮させるためには、浄化槽に携わる施工、保守点検、清掃をはじめとした各技術者は、それらに対応した技術の一層の研鑽が求められています。本書は、こうした社会的要請に対応すべく、性能評価型浄化槽の構造と機能、ならびに工事、保守点検、清掃の作業内容の概要を取りまとめたものです。浄化槽技術者のみならず、行政担当者の方々にも是非ご一読いただき、業務推進に活用され、技術向上に資することを期待します。
[004] 小型浄化槽の構造および維持管理(改訂版)
単位 価格 \3,390-
平成10年6月12日に建築基準法が改正され、それまで浄化槽の設計の基準とされてきた構造基準に適合する浄化槽は、「構造例示型浄化槽」と位置付けられ、同時に、性能規定化の流れから、構造自体に新規な発明や工夫を取り入れた浄化槽「性能評価型浄化槽」が新しく加わりました。この性能評価型浄化槽は、新設される小型浄化槽の93%を占め、その構造や維持管理についても解説することが不可欠となったことから、改訂版を刊行いたしました。本書は、「構造例示型浄化槽」および「性能評価型浄化槽」の構造機能から保守点検における留意事項まで詳細に解説しており、実務に携わる方々の参考書として広く活用していただける内容となっております。
[004] 浄化槽技術者の生活排水処理工学  
単位 価格 \3,130-
浄化槽が適切に機能するためには、浄化槽の製造、設備、保守点検、清掃などを適正に行うことが必要であり、またこれらに携わる人達が水処理の原理を十分理解していなければならないことから、水処理工学の基礎についてやさしく解説しました。水処理技術を理解するためにも、関係者の方々の必読書としてお薦めします。
[005] 浄化槽用語事典
単位 価格 \10,800-
浄化槽用語事典は、1850余語の解説と、300強の図版、見出語の英訳、巻末には、SI単位、生物界表、浄化槽方式別フローシートや統計表、欧文索引等がわかりやすく収載されており、不明確な用語を調べるためにも、また、浄化槽を初めて勉強しようとする人、汚水処理に携わる方々に必携の書としてお薦めします。
[006] 水の消毒  
単位 価格 \5,400-
水質衛生学の観点から、消毒は欠かせないプロセスです。水道水はもちろん、排水においても、排水基準を守り安全な水を放流するために消毒を行っています。本書は、『月刊浄化槽』に講座として連載したものに著者が大幅に加筆したものです。浄化槽関係者や水にかかわる研究者の方々にお薦めします。
[007] 浄化槽の機能診断と対策  
単位 価格 \4,620-
本書は、浄化槽に流入する水量、水質から始まり、機能障害の実態と対策、高度処理、汚泥処理、阻害物質の評価法など、多岐、広範囲に及び、かつ、実務に応用できる内容となっています。浄化槽の適正な維持管理を確保するための実用書として、浄化槽に携わる方々に広くお薦めします。
[009] 小型合併処理浄化槽維持管理ガイドライン  
単位 価格 \2,930-
小型合併処理浄化槽の急速な普及、新しいタイプの浄化槽や高速処理の普及など浄化槽の技術面の大きな進展を背景に、浄化槽に基づく維持管理基準等の見直しについて検討し、装置として複雑化・高度化している浄化槽の適正な維持管理を確保するため具体的なガイドラインが策定されました。本書は保守点検・清掃に関して、実施するべき具体的な作業内容や考え方、留意点等詳細に解説し、適正な維持管理の確保に非常に役立つ内容となっております。