本文へ移動

実務セミナー

 近年、浄化槽にかかる汚水処理技術の進展にはめざましいものがあります。
 浄化槽の所期の性能を発揮させるためには、処理技術に対応した維持管理技術の習得が必要不可欠で維持管理技術者の責務は重大となっており、また、資格取得後の継続的学習の重要性についての認識も広がってきています。
 当教育センターにおきましても、皆様のニーズに応えるために基礎的なものから実務的なもの、さらには最新の情報などの幅広い内容のセミナーを実施しております。
 令和5年度は、全日程が終了しました。
 令和6年度の開催日程については、決定次第、ホームページ及び月刊浄化槽等に掲載します。

令和5年度実務セミナー開催テーマ

※すべてオンライン形式での開催となります。
​※開催日程等については、変更になる場合があります。ご了承ください。
回数
開催予定
課題
受付期間
第156回
令和5年6月16日(金)
汚水処理に関する基礎知識 −汚水処理の基本的考え方と汚水処理に関わる物理・化学・生物作用の基本的事項−(第5回)
令和5年5月15日(月)〜6月2日(金)
第157回
令和5年7月14日(金)
性能評価型登録浄化槽の構造と維持管理上の留意事項(第8回)
令和5年6月12日(月)〜6月30日(金)
第158回
令和5年9月22日(金)
 →29日(金)に変更
浄化槽のトラブル事例と対応策(第14回)
令和5年8月21日(月)〜9月8日(金)
第159回
令和5年11月16日(木)
膜分離型浄化槽の構造と維持管理上の留意事項(第7回)
令和5年10月16日(月)〜11月2日(木)
第160回
令和6年2月9日(金)
海外における浄化槽の普及状況と展開に向けた課題(第8回)
令和6年1月9日(火)〜1月26日(金)
※詳細等については、決定次第ご案内いたします。
※賛助会員の皆様へ賛助会員である法人(団体)様には、それぞれの地元で本実務セミナーを開催することが可能です。課題(テーマ)は、これまでに実施したものからご選択いただくことになりますので、詳細はお問合せください。

参加費用

 浄化槽技術研究会 賛助会員   3,000円
 浄化槽技術研究会 個人会員   5,000円
 一般・その他          10,000円
※セミナー参加にあたり浄化槽技術研究会に入会をされる場合は、初年度会費10,000円を5,000円とします(詳しくはお問合せください)。

お申し込み・お支払いについて

  • 当教育センターホームページより参加申込書をダウンロードのうえ、必要事項を記入したものを、FAXまたはメールでお申込みください。なお、30名の定員を超えた場合は、お断りさせていただきます。
  • 申し込み受付期間の終了後、受講通知・請求書を発行します。請求書が届きましたら、参加費をご入金ください。なお、お支払が遅れる場合は、あらかじめご連絡ください。
  • 申込み後のキャンセルは出来ません。代理の方の出席をお願いします。
  • 参加費入金後の払い戻しはいたしませんのでご了承ください。
※個人情報の利用目的等
 実務セミナーに関する申込み手続きにかかる個人情報(氏名、生年月日、住所、電話番号等)は、当教育センター事業以外には利用いたしません。
送金先
  • 銀行振込
    三菱UFJ銀行 市谷支店(普通)4541035 公益財団法人日本環境整備教育センター

お問い合わせ

情報・ITグループ
Tel:03-3635-4884 Fax:03-3635-4886
E-mail:joho@jeces.or.jp
公益財団法人
日本環境整備教育センター
〒130-0024
東京都墨田区菊川2-23-3
TEL.03-3635-4880(代表)


TOPへ戻る